読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『カネはやっぱり、アンティーク・コインにぶちこめ』の新刊が出るらしい。

 

加治将一氏が書いている『カネはやっぱり、アンティーク・コインにぶちこめ』の新刊が出るそうです。

改訂版とのことで内容は前作と大きく変わらないようですが、直近のオークションの動向や落札価格なんかが加筆されるんじゃないでしょうか。

……読んでないので分かりませんが。

 

去年は銀座コインオークションや日本コインオークションが大盛況でしたから、その話も触れられているのかもしれません。

とくに英国コインの高騰は目を見張るものがありました。それと落札者は比較的若い方が多くて、彼彼女らがコレクターであれば十年単位でコレクションに納まっている可能性が高く、希少なコインがますます希少になると思われます。

ただ36回のNCAで出たような大きなコレクション(ロット84-226)がこれから国内でも売り立てられることが増えると思っているので、新しく収集をはじめようと考えている人にとっては悪くない環境だとも、思っています。

勝手な推測ですが70年代から80年代にかけて収集をはじめて、2000年代には上がりを向かえたコレクターが「そろそろかな」と思っているんじゃないかなーと。70年-80年代は外国コイン収集の黎明期になるのかな?

 

……書いてて気づきましたが、加治氏のプロフィールを見ると78年から93年までアメリカで仕事されてたようで、この頃にアンティークコインを覚えたんだとすると、そりゃー蔵出コインをと考えますなぁーと、じつに勝手ですが納得しました。市場がなければ自分でつくるんだという話はビジネス本とかでも書いてあるんだろうとは思いますが、実際に外国コイン・アンティークコインのブームがきたわけで、加治氏をすぐれたアジテイターって呼んでも良さそうです。

 

まぁ、本自体はアンティークコインを現物資産や投資と位置づける面が強いので、コイン収集をすすめる本としては、いまいちです。もう少しコレクションの側面を強く意識する場合は平木氏(柘植氏)の著作の方が良さそうです。

 

新刊本を買うときはamazonより楽天が多かったりします。ポイントつきますし。
 
イベント・祭事情報 です。
【東京】 ■GINZAフェスタ21
2015年2月13日(金)~15日(日) 3日間
場所は東京交通会館3階グリーンルームです。
切手コイン即売会で参加予定業者数が16社と少ないです。
外国コインを目当てでいく場合は注意かもです。
 
【大阪】 ■第38回おおさか大収集まつり
2015年2月20日(金)~22日(日) 3日間
場所は心斎橋 御堂筋ビル9階です。
 
詳細は検索するかJNDAのサイトで確認してください。
 
最後ヤフオク
 


2015 Standard Catalog of WORLD COINS 2001-Date 9th Edition - ヤフオク!

 


2015 Standard Catalog of WORLD COINS 1901-2000 42th Edition - ヤフオク!

 
電話帳カタログのCD版って感じですかね。どちらも現代コインのカタログです。
同じ出品者さんが英国金貨をまとめて出品されています。
どれもスラブに入っているので、落札結果が気になります。


【希少】福沢諭吉 一万円札 未使用 ゾロ目 FG777777Z - ヤフオク! 

日本はぞろ目にかなり高い希少価値を見ますよね。
欧米でもぞろ目は貴重でしょうけど日本ほど評価されないように思います。
 


希少 1897年 ロシア皇帝ニコライ2世 15ルーブル金貨 12.9g - ヤフオク!

 
スタート価格は安いと思いますが、どーなんでしょう。
ロシアコインは結局ルーブル安や原油安は影響あったんですかね。
 
えー、ヤフオクはますます疑問符だらけのスラブコインが増えてますので、出品者さんの評価や他の出品物を確認して入札しないといけませんね。あと写真を見てしっかりしてそうと思っても現品が送られてくるかどうかは分からないって怖いこともあるので、ホントにホントに注意しないといけません。
 
以上です。