新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨が値上がり中?

だいぶ春っぽくなってきました。
日差しが温かいです。
そろそろ国内でもオークションの季節でしょうか。
 
先日、ミントプラスさんよりカタログが届きました。
平成27年3月1日に伊勢丹府中店で『いろはオークション』を開催するそうです。
出品ロット数は119点となっています。
現在開催中の『第38回おおさか大収集まつり』で下見できるようです。
大収集まつりは、心斎橋御堂筋ビル9階で20日から22日までの3日間開催されています。
 
販売目録を見てるとダルマの項に37回日本コインオークションカタログとあります。
もう刷り上ってるんですか。早く届かないかなぁ。
そういえば泰星コインの誌上オークションの日程もホームページに掲載されていました。
第61回泰星誌上オークションは2月26日から3月10日24時までとなっているようです。
いろいろと書いていて思いましたが、もうすぐ3月ですか。
 
さて、表題の新幹線記念銀貨の話。
ヤフオクの落札結果を見ていて「あれ、ちょっと高くなった?」と思いました。
過去の履歴をたくってみると、当落が分かった直後の12月初旬は相場がまだ流動的な時期だったためか、高安マチマチで28000-35000円くらいと幅がありました。
それが12月下旬から1月になると、ちょこっと安くなり28000-30000円ぐらいになり、中央値は29000円ぐらいとなりました。
このまま3万円ぐらいで落ち着くかと思っていたら、先週ぐらいから再び上昇傾向になった気がします。直近の落札結果を見ると35000円前後での落札がグッと増えています。
現在開催中のオークションでも35000円前後での入札は増えていて、4万円に届く勢いすら感じます。
 
発行枚数5万枚。少なかったのか?と思ったんですが、例の『東京駅開業100周年記念Suica』のニュースが思い出されました。2014年度内の発送可能予定数約10万のところに約500万枚の申し込みがあったそうです。
 
泰星コインの新着情報で「新幹線1000円銀貨入荷遅延のお知らせ」を出していますが、まだまだ必要なところに必要な個数確保できていないのかも?とも思えます。さいきんの祭事や店頭でどんな感じだったのか分かりませんが、そのうち6万円とか7万円の値札がつく日がくるかも?と……妄想しちゃいますね。
……もうついてたりしますか?
 
今後どーなるか気になります。
 
というわけで、最後はヤフオク
 


■古代ギリシャ銀貨 アテネ テトラドラクマ ふくろう 送料無料■ - ヤフオク!

スラブ入りAUです。ストライクもサーフェスも数字高いです。
でも、個人的にあまり好みじゃないです。人気も出ない感じがします。
 


■古代ギリシャ銀貨 NGC アテネ テトラドラクマ ふくろう 約32mm - ヤフオク!

 こちらもスラブ入りでXFの評価。

ニュースタイルは先の銀座コインの入札誌でも高値でした。
状態評価以上に好みです。
 


アテネ ニュースタイル テトラドラクマ NGC XF鑑定 - ヤフオク!

以前もピックアップしたニュースタイルのアテネテトラドラクマ
スラブのXF評価は同じですが、だいぶ違いを感じさせます。
古代貨は1枚1枚コインの出来が「はっきり」違うので、売るにしても買うにしても値段をどうつけるのかが難しいと感じます。
 
以上です。ではでは。
 
追記
検索していたらアイコインズさんで新幹線千円銀貨の即売が出ていました。
消費税込みで4万円以下の設定は今だったらお買い得感があります。