第73回入札誌「銀座」終了。今回も収穫なし。

73回の入札誌「銀座」の入札が終了しました。
すでに結果が発表されています。
 
4ロットに入札。
全滅でした。
バイエルンの2Tは12万までいきましたか。
かすりもしない……。つぎ頑張ります。
 
そーいえば『第47回世界の貨幣・切手・テレカまつり』見に行ってきました。
本当に見に行っただけです。
日曜日に行きました。
閑散としてました。オークションネットのオクがあったから……
かと思って交通会館の3階まで行きましたが、そーでもなかった。
会場には中国の方が何人かいたようですが、そんな熱気はなかったようです。
一度もオークションネットのフロアには行ったことがなかったので雰囲気が分かって良かったです。
スイスの現代射撃祭がちょっと気になったんですが、そんなに値段は伸びませんでしたね。
また祭事の会場に行き2週目。みなさん暇そうでした。
初日は混雑したんでしょうけどね。

その後に大江戸骨董市をちょっと見て、それから、さくっと用事を済ませて帰宅しました。
大江戸骨董市は人が多かったです。
さて、英国のオクがあったんで、速報で結果をいくつか抜粋。
 
Dix Noonan Webb
 
lot 114 George II (1727-1760), Proof set, 1746 17000ポンド
イメージ 1
 
lot 135 George IV (1820-1830), Proof Crown, 1826 Good EF 9500ポンド
lot 150 Victoria (1837-1901), Proof Half-Sovereign, 1839 Good EF 2000ポンド
lot 151 Victoria (1837-1901), Proof Half-Sovereign, 1853 Good EF 4200ポンド
lot 152  ‘Gothic’ Crown, 1847, edge undecimo EF 2600ポンド
lot 153  ‘Gothic’ Crown, 1847, edge undecimo nearly EF 1700ポンド
lot 154  ‘Gothic’ Crown, 1847, edge undecimo fine or better 1000ポンド
lot 155 Proof ‘Gothic’ Crown, 1853, edge decimo septimo as struck 18000ポンド
イメージ 2
 
lot 160 Proof Halfcrown, 1853, edge grained Almost as struck 4400ポンド
lot 163 Proof Florin, 1853, edge grained 4600ポンド
lot 166 Proof Shilling, 1853, edge grained 1100ポンド
lot 170 Proof Maundy set, 1853 1200ポンド
lot 171 Proof Penny, 1853 as struck 2200ポンド
lot 175 Proof set, 1887 Brilliant case 26000ポンド
lot 176 Proof set, 1893 Brilliant case 28000ポンド
参考sixbid。BP除くです。

ロット155は日本にもし来たら450万ぐらいですか。為替……
ジュビリーのセット。ベールドヘッド(オールド)のセット。
状態も良かったみたいで日本に来たら600万超。
ゴシッククラウンは良いもの出ませんね。
でも、けっこう高いです。為替の影響が大です。
 
最後ヤフオクちょっと。
 

goo.gl

SPですからスペシャルストライクです。

ヘリテイジのウィークリーオークションでそろってSP打ちが出品されていたんですが、バラバラになってしまったと思いつつ、けっこう日本に来てるわけですね。
このトーンは素晴らしい。
 
あと、これはコインとは全然関係ないやつ。

goo.gl

骨董市を見てきたからか、こーいう置物や陶磁器もヤフオクでチラチラ見てます。
ホントかどうか知りませんが説明文によると以前の所有者が30年ぐらい前に香港で求められたもののようです。
香港返還の頃ですかね。当時は良いものが多かったという話を聞いたような。
いまは中国美術に限らず過去に日本人が集めた美術品や骨董品、ジュエリーなどがインバウンド消費ということで海外にすごい勢いで流れて行っているそうです。
 
まぁ、ヤフオクはどれぐらいが本物なのか分かりませんけどね。
過去の落札結果とか見てると鉄瓶が200万とか300万で売れてるんですよね。たまにニュースになるような、すごいお宝がヤフオクに出てたりもするので、玉石混交ってことなんでしょうけど、おもしろ怖い世界ですよね、あらためて思いますが。
 
貨幣のカテゴリも、なかなかの危険地帯ではありますが(笑)