読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来週は2015年CCF。 ヤフオクの贋造・偽物コインに注意ですね。

7月ももう後半戦です。
台風で大変な地域もあると思いますが、皆様お元気でしょうか。
湿度が高くてカタログが反り返っております。
コインにも良くないと思うので、シリカゲルといっしょに置いてますが気休めですかね。

というわけで来週7月24日からCCFです。
CCFオークション、38回日本コインオークションは25日、26日開催です。
金融市場ではギリシアの債務問題で揺れ、中国株の大暴落で大揺れ。
じゃぁ、日経平均も大きく下落しただろうと思ったら17日金曜大引けは20650円となっております。
為替もドル円124円、ユーロ円は135円で、いってこい状態。
何だったんだろう? といった気もしますが、そんなもんですよね。
こんな感じだとオークションでも不落もなく全体高いのかもなぁーと思ったりします。
日経平均ほど好景気って感じはしないんですけどね。
HeritageやStacksのオークションも近づいていいますが、ドルベースで考えるとやっぱり日本のオークションは安いのかなぁ? と思ったりもしますが、けっきょくは「モノによる」って結論しか出ないですよね。

さて、ヤフオクの話。

 

ヤフオクに「絶対あり得ない」エラーコインの出品、騙される人々が続出!

 

探偵ファイルというサイトでこんな記事が出ていました。さすがにこれは……ってエラー貨ですが、ヤフオクは変な出品がまた増えてるんですかね。贋造・偽造・模造・レプリカなんでもありのヤフオクですが、ますます入札・出品するのが億劫になります。
でも最近思うんですが、やっぱりコレクターの放出品がちょくちょく出てるんだなぁーと実感します。とくにリサイクルショップや買い取り専門店系から小判や外国の現代金貨・銀貨が出ているのを見ると、地方のコレクターが泣く泣く処分したのか、それとも家族が勝手に、いや遺品整理とかだったのだろうか? と考えてしまいます。
日本の記念金貨・銀貨だと普通の人でも持っている可能性は高いですが、古銭だとさすがにおいそれと求めたりしませんし、出品されているコインが系統だっていると集めていた人の趣味の範囲がなんとなく分かって勝手に納得していたりします。
ただ「真贋不明です、素人なので分かりません、写真で判断してください、ノークレームノーリターンで」といった感じで出品されていることが多いので、「買い取るときはどーやって買い取ったんだ?」と疑問に思うこともあるんですが。

 

というわけで次はイベント情報等
【大阪】 ■世界の貨幣切手掘り出し市
2015年7月16日(木)~22日(水) 7日間

【東京】 ■2015 CCFオークション 3日間
2015年 7月24日(金)~26日(日)
『場所はストリングスホテル東京インターコンチネンタル

入札誌
●第74回入札誌「銀座」
 平成27年7月20日(月)~8月10日(月)
紙媒体も届きました。封筒の中には新入荷サマーセールの案内と銀座コインCCFテーブルオークションの案内も入っていました。

●第03回 日本コインオークション・ネット
 8月24日(月)12:00~8月30日(日)12:00
9月開催予定の第4回日本コインオークション・ネット出品物応募締切は8月15日まで

以上、2週間ぶりの更新でした。中身ないですね・・・・・・

あと最後ヤフオク

 

goo.gl

 

出品されるたびに取り上げてる気がします。
やはりスラブに入ってAUクリーンの評価になっているのが大きいんですかね。
なかなか落札されません。
 
これはEbayですが、スラブのMS64+に入ったバイエルンルートビッヒ1世の1830年ターレル銀貨が出ています。

goo.gl

きっと1000ドル以上で落札されると思います。1500ぐらいかもしれませんが、けっきょくはスラブ入りというのはハイグレードに限って高騰するってことで、中途半端な結果ならケースはわってしまった方が良いのかもしれません。