読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年のまとめ

あっという間に2015年が終わろうとしています。
今年はコインを入手した数より手放した数の方が多い1年でした。
資金回収率は、まぁまぁ、でしょうか。
9割5分ぐらいは回収できましたが、「アンティークコイン投資」には、ほど遠い結果でした(笑)。
手放した中では半値八掛けのようなコインもありましたが、全体で見れば8掛け、9掛けで旅立っていったコインが多かったです。
もちろん買った時よりプラスで売れたコインもあったので、回収率が9割を超えたわけですが。
一番回収率が良かったのはヤフオクで購入して専門オークションに出品したコインでした。
1.5万で落としたのが3万になりましたので、手数料無視すれば倍ですか。これが今年一番でした。
たまにこーいうラッキーパンチがあるもんです。

さて、直近のオークションの話。

第39回日本コインオークション。
第63回泰星誌上オークション。
第8回ミントプラスオークション。

第39回NCAは不参加。泰星は入札しましたが3打数ノーヒット。
ミントプラスにも入札は3点しましたが、こちらもノーヒット。
次点にもなれず、どれも大差での負けでした。
とくにミントプラスで狙ってたのはロット15のオーストリアのフェルディナンド1世4ダカットです。
この4Dは各年号の発行は数千枚あるようなんですが、状態の良いものが極端に少ないみたいです。
(オーストリアハンガリーの伝統なのかペンダント加工が多いようです)
ドイツやオーストリアのオークション結果を見てると、直近3年は5000-6000ユーロぐらいで落ちています。
そー考えるとスタート15万は格安です。結果は35万円と日本のオクとすれば妥当なんでしょう。
(BP含めて30万ぐらいだったら良いなは虫が良すぎたw)
2013年のオーストリアのオークションでは状態評価がvzgl/stplfrで参考額4000ユーロのところ、落札結果は8000ユーロだったという記録もあります。
さすがに本国だと高値です。

長々と書きましたが、要するにコインというのは「どこで」売買するのかの影響も大きいという話です。
当たり前の話と言えば、当たり前なのかもしれませんが。

ということで、2015年最後のオークションの話でした。

では、2015年を振り返って、なんとなーく、どんな年だったかと思い出したいと思います。
全体的な感想ですね。

・ウナとライオン5ポンド金貨が高い。セットはすごい高い。
 年初の64DCAMがハンマー22万ドルだった。鑑定団にも取り上げられて人気も価格も高い高い。
 ボールドウィンの9月オークションでフルセットが42万ポンドで落札。レコード更新。

・銀座コイン、日本コインオークションネット、オークションワールドなどネット入札増加。
 日本でもネットで入札できるオークションが増えました。あとはフロアとの連動ですね。

・英国コインの高騰は一服するも高値継続。プルーフ金貨に人気かたよる?
 NCAの英国コインのセッションはは立ち見が出るほど人気。2015年後半からは国内フロアでは失速感も。
 39回のオールドヘッドPR65が39万はだいぶ安かった?

プルーフとは何だ?が話題に。
 定義は分かったとして、見て判別できるのか?それが問題だ。

・昨年に続いて今年もスラブ率がアップ。
 即売のブースだけでなくフロアオークションでもスラブ入りが増加。
 スラブ入りが増加しているのは入れてるからだけじゃなくて、入ってるのを輸入してるから。
 MAshopなど欧州でもスラブ入りは増加気味。PCGSとNGCの2大勢力。古代貨も扱うNGCが有利?
 ネットでの売買など下見できない売買が増えればスラブ需要はますます高まりそう。

・HESS-DIVOで天正菱大判が110万スイスフランで落札。

・アンティークコインの販売業者さんが増加。
 基本的にはスラブ入りを扱っているようで、アメリカでもアトラスがありますね。

・ブラジル、中国、ロシアのコインは元気なし。
 とくにブラジルと中国コインは2014年がピークだったのかも。
 BRICsの失速そのままに。インドは少し違って英国領インドは人気継続。
 インドコインは世界中で大量に競られてましたが日本だと不人気。絵柄がね……
 ちょっと話それますがロシアではトヨタのレクサス人気だそうです。高級時計も売れているそうです。
 原油急落ルーブル急落ですが、グローバルな換金性から高級品が売れているらしいです。
 アンティークコインもドル建てだと考えればヘッジのために持っていたい、と考えるのかも。
 日本の将来を考えると、って暗くなりますね……

・金銀価格は下落。
 金銀の価格は2015年下落してますが、現物は大人気。なぜ価格はあがらない?
 メイプルリーフ、ウィーン金貨、イーグル、地金型金貨もよく売れているらしい。

ヤフオクで偽造エラーコイン出品
 現行の硬貨紙幣に手を加えるのは犯罪です。

ヤフオクに怪しげなコインが増加
 怪しげな外国コインが増えた。偽スラブもあってスラブ入りでも安心できない。
 アカウントを変えて何度も出品していたようです。
 写真でOKそうでも現品見てアウトのこともあったんでは?
 本物と鑑定されたとか本物保証ってどこまで信じられるのか疑問。ヤフオク怖い。

・今年一番の収穫
 ダリック金貨。年代的にはダレイコス3世の頃のもの?

f:id:tororon210:20151230000909j:plain

・ドイツコインの整理
 年初までコツコツ買ってましたが夏以降はどんどんドイツコインは整理。

・収集対象は迷走
 1万円ぐらいのコインをちょこちょこ買うことが増えた。

以上、こんな感じです。

年末になって最後の処分コインを次回のNCAに出品しました。
だいぶ遅くなってしまいましたが何とか受け付けてもらいました。
高値で売れると良いなーです。

あと、浜松町のセールに行きました。

f:id:tororon210:20151230000940j:plain

帰りに雨に降られました。
冬ですね、寒かった。

以上、2015年はこんな感じでした。

2016年のスケジュール

●株式会社オークションワールド 第三回オークション
 1月31日開催(オンライン・立会混同オークション)

 

ひさしぶりの更新なので長く書いてみました。
最後にちょっとヤフオク
年末年始ということで銀座コインさんが気合入っています。
説明文を見ていてちょっと笑ってしまいました。

goo.gl

説明文を読んでいたらこの慶長小判金は「超格安」と書いてありました。
ほかの出品は格安ですから、これは特別格安なんでしょう。
MS63の評価は確かにスゴイです。


これで今年の更新は終了です。
本年もたくさんの方にアクセスいただきました。
ありがとうございます。
お友だちの皆様にも大変お世話になりました。
とても勉強になりました。とっても刺激になりました。
ありがとうございました。
来年も更新頻度は下がるとは思いますが、よろしくお願いします。
それでは良いお年を!