読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年春のコインオークションシーズン

というわけで、春のコインオークションが世界中で開催されています。どういうわけだ?
 
ドイツはオスナブリュックでもKünkerのオークションがありました。
ドイツコインはもちろん、古代貨からワールドコインまで競られてましたが、へぇー、と思った金貨の結果を貼っておきます。
年初のCNGAdams Collectionが競られていましたが、フランスやイタリアの金打ち金メダルがスゴイ価格まで競られていて驚きました。その何点かはアトラスヌミスマティックスがebayに出品しています、すごい価格で。
そんな流れでドイツではどーだったのかなぁーという話です。
 

f:id:tororon210:20160318230538j:plain

イタリアのナポレオン40リレ、プルーフ
第40回の日本コインオークションでもナポレオンコインがたくさん競られるそうなので、参考になるかなと。
 

f:id:tororon210:20160318230619j:plain

 

これはドイツの記念貨の金打ちです。記念貨や記念メダルは銀貨があれば同じ刻印で打った金貨はあるし、銅貨もあるだろうと考えるのが自然のようです。39回のNCAでも金打ちドイツ記念貨が競られていましたが、世界中で人気があるようです。

 

f:id:tororon210:20160318230654j:plain

これはナポレオンコインと金打ちで合わせ技一本で日本でも人気出そうな金メダルです。これの銀打ち2Tがありまして、これはドイツコインです。マインツでつくられたようですが、マインツは一時期フランスが侵攻して支配下?だったこともあるんで、こんなんがあったらなぁー的なものなのかもしれません。

 

f:id:tororon210:20160318230724j:plain

ウルム寺院修復記念の金打ちです。これも日本でも人気のありそうなコインです。
円建てだと600万近いので入札できるのはホントに富裕層に限られるんでしょうけど。
英国ヴィクトリアプルーフ金貨と比べれば割安なのかもしれませんが。
 
以上、こーいうのが富裕層向けのアンティークコイン投資に向いてるんじゃね? という金打ち金貨を載せてみました。ん? そんな話だっけ。
ただ、まぁー、ホントに投資に向いてるのかどうかは、分からないですけどね。現存数点でオークションにほとんど出てこないんで、以前と比べてどれくらい値上がりしたとか、いくらの参考価格をつけるのかって、どーやって見積もるんですかね。投資商品としてはギャンブル性が高い気がします、ワイン以上に。
 
あと、最近の、へぇー、と思ったニュース。
 
 
すごいのは、ハイカーが拾った! ってところな気がします。ひろった・・・・・・。
現存2点目。イスラエルの博物館入りですかね。
 
国内の春のイベント・オークション情報
 
 ・No.77 入札誌「銀座」入札期間:2016年3月20日(日)~4月10日(日)午後4時
 
 ・第40回 日本コインオークション 4月17日(東京 丸ビル7階 丸ビルホール)
 
 ・オークション・ワールド 第四回ネットオークション 4月27日
 
 ・第25回さくらコインショウ03.18(金)~03.21(月)
  (東京 有楽町 交通会館 12階)
 
 ・第27回東京国際コインコンベンション04.29(金祝)~05.01(日)
  (東京 日本橋 ロイヤルパークホテル3階)