TICC行ってきた。泰星オークションはスリーグレーセスで盛り上がってた

TICC行ってきました。2日目の土曜日に行きました。泰星オークションも見てきました。途中までですが。

 

TICCの会場には10時半ぐらいに到着したと思いますが、とても混雑していたように思います。初日はもっと活況だったのでしょう。GWでもありますので親子での来場も多かったのかもしれません。

例のアトラスヌミスマティックスのブースも見てきましたが、スラブ入りの金貨銀貨がずらーっと並んでいて圧巻でした。お値段も、ひぇー、と思いつつ、それでもちゃんと見てれば、お買い得もあるよ、とのことでした。

近年の英国コインブームあってプルーフ貨はどれも良いお値段になってしまいましたが、ゴシッククラウンは、すごいたくさん、トレイに並んでいました。状態がいまいちだと売れないのかなーと思ったりです。オークションではスラブの数字で言えば64以上は強い入札があって人気の高さを感じさせます。

 

泰星オークションのハイライトはロット314の1817年パターンクラウン、スリーグレーセスとロット333のジョージ5世25周年記念クラウン試鋳金貨、それとロット527の1915年パナマ太平洋博覧会記念50ドル八角形金貨の3点でしょう。

ロット616には1839年ウナとライオン5ポンド金貨が出品されていましたが、こちらはリペア品ということでした。

さて、さっそく泰星コインのサイトで結果が掲載されていました。

ロット314のスリーグレーセスは955万

メールビッドはやや弱気な感じでしたが会場では複数の方が競り合って、じりじりと値が上がって955万での決着でした。

ロット333の試鋳金貨は1250万

こちらは海外の方が最後の最後までパドルを上げ続けての落札でした。以前このコインが店頭に並んだときは300万ぐらいだったとか。もう何年も前の話ですが。

ロット527のパナマ八角形50ドル金貨は910万

910万に13パーのりますので、だいたい1030万ですね。MS63+のスラブに入っているので即売で買うよりはだいぶお買い得ですかね。

パナマパシフィック金貨 1915-S オクタゴナル $50 NGC社 MS63

 以前リンク貼ってたこちらのパナマ金貨は売り切れてたようです。ついでですが、サイト見ててちょっと面白いと思ったのはNGC社鑑定済1821ジョージ4世戴冠式ゴールドメダルNGC PR61 Came ですね。これプルーフって判定されるんですね。ちょっと高すぎですが。

ロット616のウナとライオンは不落でした。やっぱりスラブに入っていたら数字がついてないとダメってことのようです。

ほかの結果は泰星オークション2016落札結果発表で確認できます。

それにしてもスリーグレーセスすごい結果になりました。

ちょっと過去のオークションではどうだったか、調べてみました。

 St. James Auctions Ltd Auction 2 - May 2005(読み込み時間かかるかも)

f:id:tororon210:20160502214605j:plain

lot375 16000ポンドで落札。 (ポンド円200円)

画像はカタログから抜粋です(以下同じ)。画像ないですが、あと出てきます。これはNGC PF66カメオのスラブに入っていました。2005年なので約10年前ですね。

 

Auction 9 - June 2008(同上)

f:id:tororon210:20160502214946j:plain

 lot392 13000ポンドで落札。 ポンド円210円

 

Auction 11 - May 2009(同上)

f:id:tororon210:20160502215354j:plain

lot223 10000ポンドで落札。 ポンド円150円

 

Auction 14 - September 2010(同上)

f:id:tororon210:20160502215527j:plain

lot253 8500で落札。 ポンド円133円

 

baldwin Auction 65(pdf) 4. May 2010

f:id:tororon210:20160502215819j:plain

lot1406 25000ポンドで落札。 ポンド円145円

 

St. James Auctions Ltd Auction 30 - September 2014

f:id:tororon210:20160502220127j:plain

lot115 39000ポンドで落札。 ポンド円178円

これは2005年のロット375です。9年で2.5倍弱になりましたね。当時のレートで考えるとざっくり円建て700万円ぐらい。

 

国内の最近の結果はどうだったか。

こちらはカタログがネットに上がってなかったりするので画像なしで。

2013年12月NCA第32回lot719 Proof FDC スタート200万→360万で落札

(PCGS PR63のスラブに入ってました)

2014年12月NCA第36回lot163 Tone Proof UNC+ スタート200万→760万で落札

(BP含めると800万か!って驚いた記憶があります)

2015年3月NCA第37回lot558 Tone Proof UNC スタート200万→560万で落札

そして、

2016年4月泰星オークションlot314 PF65プルーフ スタート180万→955万で落札

 

こーやって見てみると、10年ぐらい前は最高の状態のスリーグレーセスが円建て320万でしたので今回の結果は3倍ですか。ちょっと955万は高かったのかもしれませんね。