アンティークコイン収集のための海外お役立ちサイト

 5月に「2016アンティークコイン販売業者・販売サイトまとめ2」を書きましたが、今回の記事もお役立ち系の記事です。ワールドコインを集めていると海外サイトにアクセスする機会が増えると思います。アンティークコインとかワールドコインで検索していると日本のディーラーさんのサイトがヒットしますが、コインのカタログ番号や関連ワードをググると、海外のディーラーやオークションの画像がヒットすることも多いです。

 

そんなわけで、海外の、勝手に、要チェックなサイトをピックアップして、収集がはかどるお役立ち系サイトをいくつかご紹介しようと思います。ただ、リンク先をどう活用するかは皆さんの自己責任でお願いします。

 

まずは海外のコインオークションをオークションハウスごとにチェックするのは大変だということで、超便利なポータルサイトを3つご紹介。

 

SIXBID

f:id:tororon210:20160619200446j:plain

たぶん超有名なコインオークションのポータルサイト。このサイトから世界中のコインオークションに参加できます。

 

NumisBids

f:id:tororon210:20160619200825j:plain

SIXBIDには掲載されてないオークションハウスのオークションもあります。有名どころではSPINKのカタログが見れます。

 

bid inside

f:id:tororon210:20160619201219j:plain

SIXBIDとNumisBidで十分なのであまり見ていないけど、ご紹介。

 

  • 海外オークションの結果を調べる

オークションごとに落札結果を見ることはできますが、ロットごとに知りたい、カタログ番号で検索して、過去にいくらで落札されたのか知りたい、って時に活用するサイトを2つご紹介。

 

acsearch

f:id:tororon210:20160619201553j:plain

以前は登録していれば無料で落札価格まで見ることが出来ましたが、今は有料会員に登録しないと見れなくなりました。カタログ番号や年号、デノミネーションで検索して、過去に何度ぐらいオークションに出たかとかは知ることが出来ます。検索精度はいまいち。

 

CoinArchives

f:id:tororon210:20160619202229j:plain

こちらも有料会員にならないと見れない部分が多いですが、直近のいくつかの結果は落札価格まで見ることが出来ます。検索精度はいまいちだし、使い勝手は良くないでしょう。古代貨とそれ以外で別れてるのは便利かも。

 

以上二つがオークションの結果を調べるのに使えるサイトなんですが、有料会員にならないと落札価格が見れなかったりしますので、ご利用は計画的にです。

 

  • 二つの鑑定会社 PCGSとNGC

グレーディングといえばPCGSとNGCですが、サイトをうまく活用して収集に役立出ようという話。まず、PCGS。

 

Cert Verification - PCGS Certificate Verification

f:id:tororon210:20160619210544j:plain

スラブのラベル右下の番号を入力すると当該コインが表示されます。スラブが本物かどうかが分かりますし、PCGSが撮影した写真を見ることもできます。ただし鑑定が古い場合は写真なしデータなしということも、たまに、あります。あと本当にたまーにですが、写真違い、データ間違いなど、ポンコツな場合も。

 

PCGS Population Report

f:id:tororon210:20160619211002j:plain

PCGSで何枚鑑定されて、うち何枚がどのグレードなのかとデータが見れます。お役立ちの一番は大きい写真が掲載されている場合。手元にあるコインと見比べたり、これから入札しようと思っているコインのグレードをなんとなーく分かった気にさせてくれるので、便利。MS64のコインはこんななのか、MSとPRのコインを見比べて具体的にどこが違うのかと長時間、タダで見ることが出来るのは勉強になる。

 

つぎ、NGC

Verify NGC Certification | NGC

f:id:tororon210:20160619211723j:plain

PCGSと同じ使い方。こちらも写真が見れる。古い鑑定だと見れないこともありますが。

 

NGC Coin Census Population Report | NGC

f:id:tororon210:20160619212006j:plain

NGCはPCGSと違って大きい写真がないので、どのグレードが多い少ないを調べるのに使える。detailの数も見えるらしい。

 

World Coin Price Guide and Values | NGC

f:id:tororon210:20160619212320j:plain

NGCで一番便利なページ。KMカタログのネット版みたいなもの。検索して発行枚数やカタログプライスを見ることが出来る。また、オークションの落札結果や類似コインのebay出品状況が分かることも。

 

  • 二つのコインショップポータル MA-shioとVcoins

MA-shop

f:id:tororon210:20160619212635j:plain

ドイツを中心としたヨーロッパ系のディーラー・ショップが集まっているサイト。日本には送ってくれない店もあるけど、基本的にはOKのはずです。支払いはカードや銀行振込、ペイパルでも可のお店も多い。グレードのつけ方や配送料など各お店で違うので注意。最近はスラブ入りコインも増えました。

 

VCoins

f:id:tororon210:20160619213229j:plain

こちらは米系のポータルサイト。古代コインは多いと思いますがMA-shopほど充実している感じはしません。日本に送ってくれるかどうかも分からないお店が多い印象。基本の価格表示はドル建てです。

 

  • 二つのオークション会社 ヘリテージとスタックス

アメリカの有名コインオークション会社二社。とくにヘリテージは過去のロットも登録していれば見れるので勉強になる。基本的にすべての出品ロットはPCGSかNGCのスラブに入っており、初心者にも英語苦手な人にも取っ付きやすいかと思われる。

 

Heritage Auctions

f:id:tororon210:20160619213957j:plain

 

Stacks Bowers Numismatic Auctions

f:id:tororon210:20160619214048j:plain

 

  • 海外のオークションサイトと言えば ebay

ebay

f:id:tororon210:20160619214239j:plain

海外のヤフオクみたいなもん?でしょうか。信頼できそうな出品者からPCGSやNGCの鑑定済みコインだけに絞って入札してみるというのが一番安全そうな参加方法だと思います。日本のTICC(東京国際コインコンヴェンション)にも参加していたatlasnumismaticsebayに出品しているので、気に入ったコインはウォッチしておくと良いかもですね。

 

GREAT BRITAIN Victoria 1871 AV Sovereign NGC PF63UCAM S-3856 Very rare in proof

rover.ebay.com

1871年のソヴリン金貨のプルーフなんかも出品しています。

 

以上、アンティークコイン収集のための海外お役立ちサイトでした。他にもお役立ちサイトはたくさんあると思いますので、ここが便利、ここが使いやすい、などなど、情報があればご教授いただきたいです。