ニューヨーク アンティークコインオークション ヘリテージのフロアセッションが終了

2018年になりました。

毎年恒例、ワールドコインの大イベント、46th New York International Numismatic Conventionが開催中です。このコンベンション開催中にヘリテージ、スタックス、ニューヨークセール、CNG、Baldwin's of St. James's のフロアオークションが開かれます。

さて、日本時間では1月9日のお昼すぎ頃にヘリテージのフロアセッション(2018 January 7 - 8 NYINC World Coins Signature Auction - New York #3061)が終了しました。

落札ロット数2099、落札総額は1442万9143ドルとなりました。

 

過去5年間ニューヨークセールの状況はどうだったか? まとめてみました。

2013年1183万5133ドル、落札ロット数2574、ビッダー数2779。

 

2014年1486万1296ドル、落札ロット数2069、ビッダー数2557。

2014年は別にEric P. Newmanコレクションが競られています。

608万1016ドル、落札ロット数1903、ビッダー数2593。

2014年の合計は、2094万2312ドル、落札ロット数3972。

 

2015年1214万9709ドル、落札ロット数2114、ビッダー数2509。

2016年966万1399ドル、落札ロット数2455、ビッダー数3528。

(2016年はパート1と2に分かれていた。ビッダー数はPart1が2053、2が402)

2017年1557万0560ドル、落札ロット数2174、ビッダー数2787。

 

2014年がロット数と金額で最大です。印象を言うと2014年が一番コインブーム感があって何でも高かった気がしますので、その年のアンティークコイン相場を予感させるオークションだったようです、振り返ってみればですが。2017年はロット数が少なくても落札総額が大きいのは、日本の旧金貨などのプルーフ貨がたくさん出品されたのと、Mooreコレクションでお化けグレード品が多数出品されていた影響が大きいでしょう。

 

では、今回2018年のヘリテージのフロアオークションはどーだったのよ? という話ですが、印象だけで語ってしまうと、これまでに高く落札されていたので参考額が上がったんだけど、ここまで高いと欲しい人も少ないよね、だから値段は伸びないよね感がありました。

 

ヘリテージでは、ある程度の幅をもって参考額(評価額)が表示されていますが、今回はBPを入れて参考下値に到達、あるいはBP入れて参考額の真ん中ぐらいに落ち着くといったロットが多かったように思います。参考上値を超えてまで入札がどんどん入るというロットは、ちょっと少なかった印象です。BPを入れても参考額内におさまる結果が大半だったのではないでしょうか。不落だったPost-Auction buysには19時頃に見た限りは300ロットありました。出品ロットの取り下げも例年よりは多かったのではないかなと思います。

 

ただ、ヘリテージは他社に比べると強気な参考額を出している場合も多いので、ヘリテージの評価をどこまで気にするべきかは判断が難しい気もします。 

 

各社のフロアオークションが続くので、その結果や参考額(評価額)もチェックしておくと2018年の収集活動もはかどるかもしれません。はかどる……かな?

 

 さて、そんな中でも人気があるものは、当然あります。たとえばゴシッククラウンPR67などは非常に競りました。

LOT #32360 Victoria Proof Gothic Crown 1847 PR67 PCGS

参考額は3万-4万ドルでしたが結果は55000ドル落札、BP入れて66000ドルでした。ゴシッククラウンとしては世界記録かもしれません。

LOT #24361 Victoria Gothic Crown 1847,PR67 PCGS

cert番号は違いますが、たぶん同一のコインだと思います。2013年に競られて結果は、BP入れて30550ドルでした。およそ倍になった計算です。

では、ゴシッククラウン全体が上記のような感じでバンバン上がったかと言えば、そーでもないようで、たとえばLot32315とLot32316の2つのゴシッククラウン。

どちらも2014年にヘリテージに登場していたロットで、スラブの数字は66で来歴も素晴らしいです。参考額は2万-3万ドルでした。

まずは、ピットマンの1枚。

LOT #32315 Victoria Proof "Gothic" Crown 1847 PR66 PCGS 2018

落札結果26000ドル、BP入れて31200ドルでした。

Lot 24344 Victoria Gothic Crown 1847 PR66 "Pittman" PCGS 2014

落札結果は16000ドル、BP入れて18800ドルでした。

値上がりしています。

つぎ、ニューマンコレクションの1枚。

LOT #32316 Victoria Proof "Gothic" Crown 1847 PR66 NGC 2018

結果は16000ドル、BP入れて19200ドルでした。

Lot 30155 Victoria Proof Gothic Crown 1847, S-3883, PR66 NGC 2014

18000ドル、BP入れて21150ドルでした。

値刻みにしたら1ビッドぐらいの差ですが、こちらは1割は下落してます。

いや、まて、今年ピットマンは3万ドル超、ニューマンは2万ドル弱じゃ……

どうしてこーなった? オークションなので色々とあるのでしょう。

ほかにも面白結果がありました。

 

LOT #32365 Victoria Proof Crown 1893 PR66 NGC

参考は6000-8000ドルでしたが結果は16500ドル、BP入れて19800ドルでした。

LOT #32366 Victoria silver 4-Piece PCGS-Certified Partial Proof Set 1893

こちらは参考15000-20000ドルでした。シリング、フローリン、ハーフクラウン、クラウンの4枚で、クラウン貨はPR67でした。結果は14000ドル、BP入れて16800ドルでした。

どーしてこーなった? オークションなので色々とあるのでしょう。

 

LOT #32343 George III silver Proof Pattern Bank of England 5 Shillings & 6 Pence 1811 PR67+ ★ Cameo NGC

大珍品のR7でお化けハイグレード品。参考額は4万-6万ドルでしたが終わってみれば落札14万ドル、BP入れて16万8000ドルでした。10年前に競られた時はBPなしで52500ドル だったそうなので、10年で3倍弱。

 

日本でも人気のジョージ3世、どちらも落札10万ドル、BP入れて12万ドル。

LOT #32347 Incorrupta PR66 NGC

LOT #32348 Three Graces PR65 Cameo NGC

 オークションワールドで、2017年4月、インコラプタPR65が860万円、スリーグレイセスPF66cameoが1400万円でした(BP含めず)。ヘリテージのインコラプタはちょっと高かったかもしれませんね。

 

LOT #32358 Victoria Proof Crown 1839 PR64+ NGC

人気のヴィクトリア、落札は34000ドル、BP入れて40800ドルでした。

2017年にオークションワールドでPF65cameoが620万円で落ちています(BP含めず)。

 

LOT #32369 George V silver Proof Pattern Crown 1910 PR65 NGC

参考額2万-3万ドルのところ、落札55000ドル、BP入れて66000ドルでした。

ジョージ5世のパターンは45回NCAでエッジ違いのPF63が415万で落札(BP含めず)。

 

最近の国内外の落札結果を検討して入札しているのかなと感じる落札結果。

 

 このほかに日本人に人気なところとしては、雲上の女神とジョージ6世5Pなどでしょう。

 

LOT #30045 Proof 100 Corona 1908 PR62 NGC

結果はBP入れて13200ドルでした。

LOT #32130 Proof 100 Corona 1908 PR62 NGC

結果はBP入れて14400ドルでした。

ちょうど良い比較対象が少ないのですが、2016年LOT #30381 Proof 100 Corona 1908 PR62 NGC がBP入れて22325ドルでの落札だったので、数字が62だと値下がりでしょうか。

 

LOT #30871 George VI gold 4-Piece PCGS-Certified Proof Set 1937

参考額は10000-15000ドルでしたが結果は22000ドル、BP入れて26400ドルでした。

このセットの5PはPR66とハイグレード品でした。

ほかにも数ロット出品されていましたが以前と比較して、やや値上がり傾向のような気がします。為替を考えると国内の方が安かったかもしれませんね。

 

最後。

LOT #32207 Napoleon III gold Specimen 100 Francs 1855-A SP64 ★ NGC

参考額は5万-8万ドルでしたが、結果は12万ドル、BP入れて14万4000ドルでした。

通常貨と同じデザインのスペシメン100F金貨。通常貨の100フラン金貨は特年クラスとMS64をのぞけば地金金貨にどんどん近づく感じで、今回のヘリテージでは不落も多数ありました。しかし、さすがはSP打ち。

 

以上、テキトーに抜き出して感想を書いてみました。

おまけ

f:id:tororon210:20180109224432j:plain

今回の落札代金ランキングTOP5

野次馬からは以上です。