第13回オークションワールド フロア・ライブオークション

7月14日、15日に第13回オークションワールドのフロア・ライブオークションが開催された。16日にもe-ライブオークションが開催され、比較的安価なロットが競られる。

 

フロア・ライブオークションでは、日本コインオークションが主催した第46回日本コインオークションに続いて、たくさんのゴチッククラウンの試鋳貨が出品されていた。ゴチッククランのロットだけ抜き出してみると以下の11ロット。

 

Lot 3559 ヴィクトリア(1837~1901) Crown 1847やや磨きEF+ 16.6万+BP

Lot 3560 ヴィクトリア(1837~1901) Crown 1847 NGC-PF58 27.2万+BP

Lot 3561 ヴィクトリア(1837~1901) Crown 1847 PCGS-PR62 58万+BP

Lot 3562 ヴィクトリア(1837~1901) Crown 1847 PCGS-PR67 580万+BP

Lot 3563 1847 NGC-PF65Bull-2575(R5) 旧ESC未載 Pattern or Presentation UNDECIMO  ⓇⓇⓇ 1100万+BP

Lot 3564 Trial Uniface of Reverse Struck in lead 1847Bull-2667(R6) L&S-66 ゴシッククラウン裏面の試打鉛打貨 28万+BP

Lot 3565 Crown 1847 NGC-PF62 S-3883 KM-744 Bull-2576(R7) ESC-290(R7) L&S-59 Bull-2576 ゴシッククラウン Pattern or error SEPTIMO コイン仕様 現存確認数2枚 ⓇⓇⓇⓇ  1600万+BP

Lot 3566 Crown 1847 PCGS-PR62 Plain edge  メダル仕様 Ⓡ 130万+BP

Lot 3567 Pattern Crown in White Metal 1847 NGC-PF60 Bull-2582(R7) 420万+BP

Lot 3568 Crown 1853 PCGS-PR64CAM Bull-2584(R3) ESC-293(R3) L&S-69 Bull-2584 SEPTIMO コイン仕様 ⓇⓇ 520万+BP
Lot 3569 Crown 1853 NGC-PF63 ESC-294(R5) L&S-70 Pattern or Presentation plain edge プレーンエッジ メダル仕様 ⓇⓇⓇ 1200万+BP

 

 今回のオークションで1000万円を超えるロットは4点あったが、そのうち3点がゴチックの試鋳貨だった。すごい。ちなみにもう1点1000万オーバーだったのは、Lot 3487 チャールズ2世(1660~85) 5Guinea 1673 NGC-MS62の1550万+BPだった。このチャールズ2世5ギニーは、直近の高値は2015年にスピンクで競られた13万5000ポンド+BPだったので、比較すればお買い得なのだろう(Lot 367 Charles II (1660-85), Five-Guineas, 1673 Spink Auction 15031 14 May 2015)。 

 

ついでなので第46回日本コインオークションに出品されていたゴチックもまとめておく。


Lot. 0411ゴシッククラウン試鋳銀貨 MDCCCXLVI(1846) エッヂ:プレインエッヂ ↑↑ ESC341A Bull(ESC)2264(R4) NGC PF64 670万+BP

Lot. 0412ゴシッククラウン試鋳銀貨 MDCCCXLVII(1847) ↑↓ ESC342 Bull(ESC)2572(R6) L&S60 Bull(ESC)カタログ希少度(R6)3~4枚の珍品です。 NGC PF64CAMEO 810万+BP

Lot. 0413 ゴシッククラウン銀貨 Gothic Crown MDCCCXLVII(1847) ↑↓ ESC288 Bull(ESC)2571(S) Spink3883 KM744 NGC PF64+CAMEO 265万+BP

Lot. 0414ゴシッククラウン銀貨 MDCCCXLVII(1847) エッヂ:プレインエッヂ ↑↑ ESC291 Bull(ESC)- Spink3883 KM744 NGC PF64 CAMEO 320万+BP

Lot. 0415ゴシッククラウン銀貨 MDCCCLIII(1853) エッヂ:SEPTIMO ↑↓ ESC293 Bull(ESC)2583(R3) Spink3884 KM744 NGC PF64 400万+BP

 

以上の5ロット。いっぱいあってよく分からない……

 

今回のオークションワールドには初期のターラー銀貨(ヨーロッパ大型銀貨グルディナー銀貨)が出ていたがどれも高かった。2年ぐらい前から欧州でやたらと競ってる印象があったんだけど、日本のオークションでも高い。

 

反面、ドイツのワイマールコインなど不人気な分野は継続して不人気で、イタリアのヴィットリオ金貨やナポレオン3世金貨などヤフオクで流行ったコインは総じて競ってない。スタートが高い?みんな持ってるから?あきた?理由は分からない。欲しいと思ったらいつでも買えるから?かもしれない。

 

ほか、スタート価格かその近辺で終わっているロットが多いように見えるので、意外と割安なコインが多かったのかもしれない。オークションワールドはリザーブがなければ比較的スタートは安いと思う。出品者側としてはリザーブなしで出してガッカリなんてこともあるのではないだろうか。オークションは運で左右されることも多いので、大きな損したくなければリザーブを考えた方が良いかもしれない。

 

あとは、高いコインが、より高く、そうでもないコインは、ほどほど、といった感じ。


Lot 3246 ナポレオン1世(1802~15) 5Francs 1815A NGC-MS64+ 160万+BP

いくら人気の百日天下だからといっても、160万と聞くとビックリする。NCAではMS63が115万+BPだったけど、1ランク半(半というより0.7加点かも)上のコインで45万も違うとなると、さらにビックリ(Lot. 0185ナポレオン1世(1799-1814,1815) 5フラン銀貨 1815(A) 百日天下 Gad595 Dav85 KM704.1 NGC MS63)。

 

 以上です。

 

 次のイベントはCCF2018年コインコレクションフェアー